【抽選 限定特典プレゼント】
@Style Vol.144 Stray Kids

詳しくはこちら

初めての方へ

いいものをお手頃価格で

Vポイント×Eco Selectは「いいものをお手頃価格で買えて、ちょっぴり社会貢献もでき、
さらにVポイントが貯まる・使えるお買い物サイト」です。

世の中には、賞味期限内にも関わらず店頭の販売期限を迎えた「食べられるのに廃棄される食品」や、廃番や旧パッケージ品、箱破損などの理由で通常販路で販売できなくなった「まだ十分価値のある日用品や衣服」がたくさんあります。
近年問題となっている「食品ロス」「日用品や衣服の廃棄」を削減するため、Vポイント×Eco Selectはそのような商品をメーカー様から買い取り、みなさまにお手頃価格でご購入いただくことで、みなさまと一緒に社会貢献活動取り組んでまいります。

       

食品ロスを救うためにみなさまとVポイント×Eco Selectができること

       

年間の食品ロスの量は612万トン!?
日本における、まだ食べられるのに廃棄されている「食品ロス」の発生量は年間612万トンと推計されています。

これは私たち日本人が、1人あたりお茶碗1杯分の食べ物を、毎日捨てているという計算になります。
また、世界各地で飢餓に苦しむ人たちへ向けた食糧援助量は年間約390万トンですので、食品ロスの量はこれの1.6倍もの数字になっています。

Vポイント×Eco Selectでは、このような状況の改善に少しでもお役に立ちたいという思いから、良質な商品を厳選して、みなさまに知っていただき、体験していただくような取り組みに力を入れることで、社会の幸せ循環を作ることを目指しています。

(参考:環境省HP https://www.env.go.jp/press/107969.html)
       

賞味期限に関係なく、食品廃棄は起きている!?
メーカーと小売店の間で「3分の1ルール」というものがあります。
これは消費者が賞味期限に敏感であることの弊害として、賞味期限切れの商品が店頭に並ぶのを小売店が避けている商慣習です。
このことにより、賞味期限の3分の1を超えて納品できなかった食品は、まだ食べられるものだとしても行き場がなくなってしまい、
廃棄になってしまう可能性があります。

Vポイント×Eco Selectでは、このような行き場がなくなった食品をレスキューすることで、みなさまへお手頃価格で販売することができています。

平成27年9月に国際連合で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で定められている「持続可能な開発目標」(SDGs:Sustainable Development Goals)の1つに、2030年までに世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させることが盛り込まれています。

みんなで取り組む食品ロス対策

「賞味期限」と「消費期限」はどう違うの?
「賞味期限」が過ぎていると、“食べてはいけない”、“危険だ”と考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 この「賞味期限」が多くの食品ロスを生み出している一因です。

「賞味期限」とは

「賞味期限」とは
定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日

必ずしも食べられなくなるという期限ではない

「消費期限」とは

定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質(状態)の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日

消費期限を過ぎた食品は食べないように

(参考:消費者庁HP 食品の期限表示に関する情報)

「消費期限」表示のある食品は別として、「賞味期限」表示のある食品は、その期限が過ぎていても過剰に気にする必要はなさそうです。
むしろ期限切迫商品から大量の食品ロスが生まれているのだとすると、そのような商品から積極的に消費すべきであるとも言えます。

そのような背景からVポイント×Eco Selectでは賞味期限が近い商品も積極的に販売をしております。

Vポイント×Eco Selectでは、商品が廃棄されることなく、
みなさまに消費していただけるよう、引き続き活動してまいります。

Vポイントについて

Vポイント×Eco Selectでは、商品価格200円(税込)につき1ポイントが貯まります。
貯まっているポイントは、1ポイント = 1円として1ポイントからお支払いにご利用いただけます。